スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >うつ病

感情のコントロールについて

認知症のご家族を介護しておられると、イライラしたり、怒りを感じたり、落ち込んだり、理不尽さを感じたり、不安になったり、時として、いろいろな感情に振り回されることがあります。感情のコントロールができなくなっていると思い込んでいる状態です。鬱病というのは脳内の化学反応や化学物質が引き起こすと考えている私は、脳内の化学反応や化学物質をコントロールするのは、薬しかないんだと考えていました。つまり、一番大切...
→ 感情のコントロールについての続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >うつ病

介護者のうつ病、自己診断、仕事、カウンセリング 介護疲れ2

そして、心療内科へ行きました。まさか、自分が、心療内科へ行くとは思っても見ませんでした。病院へ入ってみると、たくさんの患者さんがいましたが、どこがどう悪いのか、何に悩んでおられるのか気になります。心の病ですよね。不思議な感覚でした。私の場合は、まずカウンセリングから入りました。女性のカウンセラーの方がおられてじっくり話を聞いてもらいました。自分の心のうちを全部出せたような気がして心が少し楽になった...
→ 介護者のうつ病、自己診断、仕事、カウンセリング 介護疲れ2の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >うつ病

介護者のうつ病、自己診断、仕事、カウンセリング 介護疲れ3

ドクマチール錠50ミリグラムとデパス錠0.5ミリグラムを処方していただきました。抗うつ剤ではなく不安などに効き目のある軽い薬との事でした。もともとは、胃薬のようなものだったと聞きました。抗うつ剤は即効性がなく、効き始めるのに時間がかかるとのことで、ドクマチール錠50ミリグラムを朝晩食後に一錠飲み、症状がひどい時に(必要時)にデバス錠0.5ミリグラムを飲むという処方でした。うつ病に関する本も読んでいたので、自...
→ 介護者のうつ病、自己診断、仕事、カウンセリング 介護疲れ3の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >うつ病

介護者のうつ病、自己診断、仕事、カウンセリング 介護疲れ1

自分には何も出来ないと言う無力感に教われました。完璧を求めると危険だといいます。完璧を求めると、結果はいつも出来ない自分となります。この繰り返しが、精神の不安定を呼び寄せうつ病につながるといいます。目標が高いと、いつも、出来ない自分の繰り返しになります。だから、出来る目標をたてると良いといいます。しかしもはや、そんなことを言っている場合ではなく、身体的に心(胸?)が苦しくて、外からの五感的な情報が...
→ 介護者のうつ病、自己診断、仕事、カウンセリング 介護疲れ1の続きはこちら

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。