スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >コーチング

NLPプラクティショナーコースに付いて

NLPを学ぶには、一日あるいは半日、2時間程度の体験セミナーコースを受講したり、今は、NLPの良い本がたくさん出版されているので読んでみたりすると、全貌が見えてきます。NLPコーチング等。(モデリング、アウトカム、リフレーミング、アンカーリングなど、断片的に分かってきます)そして、NLPの基本の全体像を把握して、活用したいと興味がわいてきたときに、プラクティショナーコースというのがありました。...
→ NLPプラクティショナーコースに付いての続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >コーチング

NLPプラクティショナーコースに付いて

NLPを学ぶには、一日あるいは半日、2時間程度の体験件コースを受講したり、今は、NLPの良い本がたくさん出版されているので読んでみたりすると、全貌が見えてきます。(モデリング、アウトカム、リフレーミング、アンカーリングなど、断片的に分かってきます)そして、NLPの基本の全体像を把握して、活用したいと興味がわいてきたときに、プラクティショナーコースというのがありました。授業とワーク形式で6モジュール(1モジュー...
→ NLPプラクティショナーコースに付いての続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >コーチング

NLPにおけるラポールとコミュニケーションに付いて1

ラポールとは、開かれたコミュニケーションが可能な関係が出来ている状態だと思います。また、信頼関係をすばやく築く技術である。と私は解釈しています。たとえば、私の場合、特別養護老人ホームで利用者さんと仲良く慣れたかなと思うところまで行くのに1ヶ月もかかっています。もちろん、利用者さんとの相性があって、初日から意気投合出来る利用者さんもいましたが、全体的には、一ヶ月ぐらいはかかっています。信頼関係を築く...
→ NLPにおけるラポールとコミュニケーションに付いて1の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >コーチング

NLPにおけるラポールに付いて2

マザーテレサさんは、利用者さんの向こう側に神を見ていたといいます。私たちも、病気になったりすると、自分自身が、生きていること自体が奇跡であり、朝起きたときに生きているということだけでありがたいと思うように、利用者さん自身も同じ人間であり、生きていることが奇跡であるということです。この奇跡であり、あり難いものを大切にしようという想いが前提に合ってほしいものです。そういう思いがあれば、利用者さんを、...
→ NLPにおけるラポールに付いて2の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >コーチング

介護の目標とNLPのアウトカム(目標に付いて)

NLPでは目標のことをアウトカムと呼んでいます。この目標設定が簡単に出来る人と、私のように、なぜだか目標設定がうまく出来にくい人がいます。ついつい、日々を漠然とすごしてしまうのです。目標さえ決まれば前に進んでいけるのにと思ったりもします。難しいんです。NLPではアウトカム(目標設定)をする為のテクニックがたくさんあるらしいです。たくさんあるなら、自分にもどれか、一つくらい効果のある方法があるかもしれない...
→ 介護の目標とNLPのアウトカム(目標に付いて)の続きはこちら

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。