スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修

介護職にどうやって就いたらよいか2

基本、この仕事はプロのボランティアという見方も出来ます。有償ボランティア、人の役に立てる、やりがいもある、常に利用者さんから、人生を学ばせていただいている。それと引き換えに給料は安い。有償ボランティアと考えると、いい給料をもらっているという見方も出来ます。ただ、生活していけるのか。パラサイトして、家賃と食費を浮かすと、何とかやっていけるかも知れません。または、本収入を別のところから入るように工夫し...
→ 介護職にどうやって就いたらよいか2の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修

介護職にどうやって就いたらよいか1

まず、あなたがお若いなら、ハローワークの職業訓練等で、2年間の専門学校に入るのがいいのでは、授業料はかかりません、実費で20万から50万程度。これで、介護福祉士になれます。もっと早くというなら、4ヶ月の介護職員基礎研修があります。これだと、人によっては、失業保険をもらいながら、資格が取れます。資格は、介護福祉士とホームヘルパー1級の間の資格です。通称特級といわれています。サービス提供責任者にもれま...
→ 介護職にどうやって就いたらよいか1の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修

介護職員基礎研修、福祉用具、車いすの構造と機能

全身性障害者の外出介助に当たっては、車いす介助が欠かせないという点から車いすの構造を良く知っておく必要がある、ということで、7種類のタイプの違う車いすを10分ずつグループで乗り回してみるという実習がありました。介助式、旅行用、電動車いす(自走)、ノーパンクタイヤ、リクライニング型、超軽量折りたたみ式、エリーゼ(商品名ですがリクライニング式の進化したもの)など、介護用品として、細かく見ていくと3000種類...
→ 介護職員基礎研修、福祉用具、車いすの構造と機能の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修

介護職員基礎研修と介護福祉士、ホームヘルパー資格との関係

介護福祉士とホームヘルパー1級のちょうど中間にある資格というと分かりやすいかもしれません。私たちは特級(ホームヘルパー特級、通じないと思いますが)と呼んでいます。介護福祉士、介護職員の方はもちろん、ケアマネージャー含めた介護職の方、施設長にいたるまで、良くご存じない方が多く、知名度が低い、別の言い方をするとこれからの資格です。この介護職員基礎研修の良いところは、ホームヘルプサービス(在宅介護等)の...
→ 介護職員基礎研修と介護福祉士、ホームヘルパー資格との関係の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修

特別養護老人ホームと介護職と尊厳について

介護施設であるデイサービスやデイケアサービス、また、ホームヘルプサービス(訪問介護)の場合、まだ、利用者さんとのコミュニケーションが取れている場合が多いと思いますので、尊厳とは何かについても語りやすいかもしれません。しかし、健康なお年寄りが、介護保険を使うようになり、第1段階ホームヘルプサービス、第2段階デイサービス、デイケアサービス、病気やアクシデントにより介護度が上がり第3段階、いろいろな事情に...
→ 特別養護老人ホームと介護職と尊厳についての続きはこちら

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。