スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/115-204a36f7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とNLPとコミュケーションン >>認知症の人との接し方体験講座!10月の予定

認知症の人との接し方体験講座!10月の予定

10月の認知症の人との接し方体験講座予定→http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/一日たった5分で、認知症のご家族の笑顔がふえる3つの秘密!

1日5分だなんて、もしかしたら、そんなこと信じられない!とあなたは言われるかもしれません。



多くの認知症関係の本は、暴力などの周辺症状とその対処法のアイデアを中心に書いています。

確かに、なるほどと思うことがたくさん書かれています。しかし、どうしても、本からでは、

観察者としての目線で見てしまい、頭では、理解できても、本当に、目の前にいる認知症のご家族

が、いったに何に苦しんでおられるかを、同じ人間として、自分のこととして体感するという姿勢

を忘れがちです。




10月の認知症の人との接し方体験講座予定http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/



アルツハイマー病は、魂や人格が壊れる病気ではありません。混乱し感情的になるのは、中核症状(記憶が抜け落ちたり、場所や時間がわからなくなったり、目の前の人が誰か分からなくなったり、次の行動が分からなくなったり)に対しての、極めて正常な反応です。

認知症の人の、苦しみや、不安は、演習を通じて、自分のこととして体感することができます。

実際に認知症の人を体感すると、もう、認知症の人を火星人として、じゃけんに扱うことはできません。

認知症の人の魂や人格、苦しみがみえるようになるからです。

そして、さらに、認知症の人をより理解するためのパワフルな法則をご紹介します。

これが、一つ目の秘密です。



10月の認知症の人との接し方体験講座予定http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/


私たちの敵は、認知症ではなく、認知症の人が、何に苦しんでおられるのか分からないことです。認知症という病気には負けることがあるかもしれませんが、それでも、充実した人生をおくれたとしたら、、それを勝ちと認めてもよいのではないないでしょうか。



10月の認知症の人との接し方体験講座予定→http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/一日たった5分で、認知症のご家族の笑顔がふえる3つの秘密!





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/115-204a36f7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。