スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/119-985716f4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア >>認知症の症状と進行(どのような経過をたどるのでしょうか)

認知症の症状と進行(どのような経過をたどるのでしょうか)

認知症の症状はどのような経過をたどり進行していくのでしょうか?

認知症がどのような経過をたどるのかは認知症のタイプによって異なってきます。

アルツハイマー病では病状はゆるやかに進行し、薬やリハビリなどの対処により進行を遅らせることはできますが、症状を止めることは難しく、症状が進行すると最後は植物状態のようになります。


これが、脳血管性では、階段を上るように、急激に、急激に進行します。

認知症の初期症状といえば、まず思い浮かぶのは「物忘れ」です。そして進行に伴い、見当識(時、場所)に障害が見られるようになります。

認知症の症状の進行の仕方 としては、まず、記憶障害、次に、これを見当識障害といいます。

時間や場所の自分の状況がじょじょにわからなくなり、初期は日付や時間、

やがて場所や人がわからなくなります。

日付や時間がわからない症状が進行すると季節や朝晩の区別がつかなくなります。人の記憶がわるくなると、家族の名前を間違えたりします ...

アルツハイマー型認知症の場合は、同じ認知症の脳血管性認知症とは症状の進行が異なります。 脳血管認知症の場合は、階段状、つまり、ある時点を境にはっきりと症状が悪化するのに対し、アルツハイマー型認知症の場合は、徐々に進行する点が特徴的です ...

認知症の症状の構造は病気としての中核症状. . 記憶障害. 見当識障害. 失算・失書. 健忘・失語. 行為失行 ... この中核症状が原因となって引き起こされる周辺症状があります。(ものをとられた、家に帰りたい、食事をたべていない、など)

中核症状に対して日本では周辺症状という言葉を使いますが、

海外では、周辺症状のことを行動・心理症状と呼びます。




行動と心理の症状(BPSD)とは

認知症の中核症状がもととなり、本人の性格や素質、周囲の環境や人間関係、介護の受け方などが影響して、
日常の中の行動や態度に現れるさまざまな症状をまとめて「行動・心理症状」といいます。


つまり、中核症状のために、自分のことや周囲の状況が把握できないことが原因となって、
ちぐはぐな行動が現れるということです。

これに対して、私たちはができることは、治療ではなく、理解と援助です。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/119-985716f4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。