スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/16-3cc6781d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修 >>認知症の方とのコミュニケーションの仕方

認知症の方とのコミュニケーションの仕方

認知症に限りませんが、要介護介護度の高い高齢者の方と介護職の職員がコミュニケーションをとる場合、大声で話したり、何度も繰り返し聞き返すなどが、介護の現場で、介護施設で見られます。

ひとつの手法として、簡単手話~シニアサイン~というものを見つけました。

このアイデアは、 「シニアサイン~介護に役立つ楽々手話~」近藤禎子著 より、高齢者の方とのコミュニケーションに役立つサインの紹介 と言うかたちで紹介されていますが、


認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/


スポンサードリンク


シニアサインとは、高齢者の方と言葉だけでなく、簡単な手話(身振り)を使って会話し、効果的なコミニュケーションと取ることができる方法ということです。

しかし、手話を学ぶということではなく、何も手話を知らない人でも身振り手振りで分かることがあると思いますが、そういうものを集めたものと思ったらよいと思います。

聴力が低下して話しが聞きづらくなってきて、 何度も聞き返したり、また自分の言葉が高齢者の方に 伝わっているのかがわからなかったりしてイライラしてしまうことがあるまたは、 大きな声を何度も出さなければ伝わらない状況では、 お互いの表情もきつくなってしまいます。

そのような時に「シニアサイン」を使って身振りで伝えると、 目で言葉を確認できるため、大声で何度も繰り返す必要が なくなります。

顔と顔、目と目を合わせて、表情豊かにゆっくりと話しかける シニアサインは言葉が少なくなってきた方、表情がなくなった方に 音声以外にも意思を伝えることができると気がついていただき、 心を開いて会話を楽しんで頂けるツールになると思います。

介護で使うと、介護する側とされる側が共通のサインとして使うことによって、介護される方が自分の気持ちが伝わるという心の安心にもつながります。

また、「シニアサイン」は高齢者の方に教え込むものではなく、高齢者の方とお話しする時に身振り手振りをつけて話すことによって、高齢者の方とコミュニケーションをしやすくするものなので、教え込むものではないです。

こういうコミュニケーションも会話の中に自然に取り入れてみてはどうでしょうか?


認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/


★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/16-3cc6781d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。