スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/2-9f208ca4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >老後 >>介護は突然やってくる

介護は突然やってくる

母が、病気のショックで料理が作れなくなった。日にちとスケジュールが覚えられなくなった。車庫入れが出来なくなった。次に、車の運転が出来なくなった。

これは、認知症なのか?いわゆる欝なのか、何なのかよく分からない。私は、実家に帰り、得意の料理を作ったが、一週間でネタが尽きた。

会社と、自分の家と、実家と病院を行ったり来たりの日々が続く。もうなりふりかまっていられない、実家のご近所に、息子ですと言ってあいさつ回りをし、助けを求めた。

スポンサードリンク


おかげで、私が実家に帰れないときは、差し入れなどを届けていただいた。ありがたかったし、むしろ私に安心感を与えてくれた。

遠くにいる親戚にも電話をした。折に触れ、お見舞いや、退院のとき等、肝心なときに現れてくれた。両親は不思議がったり、ありがたがったりしていた。私は言葉にできないほど感謝をした。

医者は、希望的観測は言わない。事実のみを淡々と述べる。父は、一見冷静であるが、身だしなみとして、今までいつもきちっとしていた髪型が、ここのところずーっ毎日、逆立っている。

「かわいそう」と言って泣くところを2回も私に見せた。病気にどう対応していいのか分からない。かかりつけ医や主治医に聞いても、私の勉強不足で、理解しにくい。

今から勉強してもぜんぜん間に合わない。今持っている知識で最善の選択をしなければならない。結局どうすればいいのかよく分からない。たくさん本を買って見たり、ネットで調べたりした。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/2-9f208ca4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。