スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/20-013b8e0e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >介護予防 >>アフリカンダンスについて

アフリカンダンスについて

私は、スポーツジムのコナミへ週一回くらいのペースで通っています。そこでは、器具によるトレーニング、水泳、プログラム(エアロビクス、ヨガ、太極拳、ダンス、バレー)、ジョギングなどのメニューがあります。

当初は器具による筋トレを目当てに、指導を受けながら通っていましたが、今では、なぜかダンス系のプログラムを主に受けるようになりました。私は、ダンス系が好きのようです。特にアフリカンダンスl。実はエアロビクスよりも楽です。

エアロは休憩以外まったく無駄なく有酸素運動をしていますが、ダンスは振り付けを習っているときがそんなに体力を消耗しないのです。ちょっぴりサボれる時間かも知れません。

認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/

スポンサードリンク


意外と中高年の男性が混じっているのもその辺の理由ありと見ています。

ですが、もちろんダンスが楽しい、興味があって来ていると思いますが、エアロでは体力がついていかない人などが流れてきているようにも思えます。

ジャズダンスやバレエが白鳥の動き、韓国舞踏が鶴の動きだとすると、私のやっているアフリカンダンスの種類はどちらかと言うとサルの動きです。

わりと単純で、動きが笑えるくらいにユーモラスです。したがって、リズムに乗って体を動かすことの楽しさっていうのを、こういうことだったのかと分からせてくれます。

単純なことです。でもおくが深い。私らのレベルでは、リズムにどう乗るかよりどうしても振りが覚えられたかどうかに関心が行ってしまうのですが、本来は、単純に体を動かしてリズムに乗って、そこからいろんな楽しさを引き出すと言うことができれば、いくら歳をとっても、体が動かなくなってもダンスを楽しめるんだろうなと思います。

年を取ったら、激しくて踊れないというのではなく、年相応に楽しめる踊りの本質を何とかつかんでやろうと思っています。昔は踊ったけれど今はやってない、なんていうことが起こらないと思います。楽しむことのついでに健康がくっついてくれば、いくつになってもOKでしょう。

認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/


★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/20-013b8e0e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。