スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/25-e24ab51b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修 >>特別養護老人ホームと介護職と尊厳について

特別養護老人ホームと介護職と尊厳について

介護施設であるデイサービスやデイケアサービス、また、ホームヘルプサービス(訪問介護)の場合、まだ、利用者さんとのコミュニケーションが取れている場合が多いと思いますので、尊厳とは何かについても語りやすいかもしれません。

しかし、健康なお年寄りが、介護保険を使うようになり、第1段階ホームヘルプサービス、第2段階デイサービス、デイケアサービス、病気やアクシデントにより介護度が上がり第3段階、いろいろな事情により特別養護老人ホームへ入り終の棲家となると言う順を追うとすると、


スポンサードリンク


この第3段階において、時間とともに、介護度がだんだん上がり、コミュニケーションもより難しくなってきます。介護職としてのスキルがここで問われなければならないところだと思うわけです。

つまり、尊厳を守る前提として、介護にとってもっとも必要なこと、特に特別養護老人ホームでこそ、もっとも必要なことは、利用者さんの行動にある心の内側を読み解くことだとおもいます。

問題は、コミュニケーションが取れている、出来ていると思ってしまったり、もうここまで来たら、ここまでのコミュニケーションしか現状では無理と言う姿勢が無意識に働いてしまっていることではないでしょうか?これがもし、心あるご家族なら、出来ることなら、最後の最後まで、心を通じあわせたいと、思うだろうし、何か方法はないものか、必ず何かあるはずだという発想をするでしょう。

これなしにどうやって尊厳を守ろうというのでしょうか?3大介護である、食事、排泄、入浴と看護士との連携による健康管理と日常的なふれあいや声かけ、アクティビティをきちんとこなして、仕事をしたつもりになっていていいのだろうかと疑問を感じました。

特に、申し送りの内容はその程度ですから。本当のプロの介護しに要求されるのは、そこから先の、人類最高の仕事である人間の尊厳を守るという部分に関して、日々チャレンジしていくこと(チームで)ではないか、と思うのです。

けっして難しいことではないと思います。この部分に関しては、専門的な知識が必要だということを認識すればいいだけのことだと思います。

勉強して(主に体験型のワークショップに参加することや、交流会を意味しています)、チームで実践していくことはそう難しくはないし、気づけばいいだけのことだと思います。そして、すでにあるものを探して、ただまねするのが早道だと思います。

これが、介護士の普通の仕事の一部であれば、なんとレベルの高いとてもやりがいのある仕事ではないでしょうか。

たとえば、言葉も通じない、認知症がだんだんひどくなっていく、排泄も一人で出来ない、しゃべれない、そんな利用さんの心の中を冷静に、リアルに理解しようとしているのだろうか、もちろん分かりませんが、少なくとも分かろうと努力しているだろうか、なにか、新たなアクションをしておられるだろうか、ほんの小さな進歩はかんじられたか、心ある介護福祉士はきっとそこにフォーカスしておられると思いますが、

それにしてもどう対応しておられるのか、そこにプロとしての技術が必要であることをどれだけの人が認識できているのだろうかと思ってしまいます。スキルを学べばいいだけのことです。まず、利用者さんがどんな思いでここにおられるのか、日々をすごしておられるのかを理解する姿勢(一生出られない監獄と感じておられる方もおられるはず)そして、個人的な思いで尊厳を守ろうと対応するのではなく、プロとして技術を学びスキルで対応する姿勢が大切だと私は思います。

ほんの一例ですが、認知症の知識がある人とない人ではまるっきり利用者さんに対する対応が違いますし、さらに、対応の仕方に対しても、対応のスキルのある人とない人ではまた、対応の仕方が違います、さらに、バリテーションなどの、認知症の進行度合いに合わせた対応の仕方のスキルをワークショップなどで学んだ人とそうでない人では対応の仕方がきっと違うでしょう。思いは同じでも、利用者さんにとっては、結果がすべてです。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身





スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/25-e24ab51b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。