スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/3-a89828c0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >老人介護 >>介護と混乱

介護と混乱

一つ一つ目の前のことには全力で対処した。

その上で、老人ホームや特養を見学したり、両親と一緒に住むための家を見て回ったり、実家の近くで仕事がないか探してみたり、病気についてどう対処していけばよいのか調べたり、専門家の話を聞きに行ったり、会社の上司に相談したり、すでに介護生活に入っている人にお話を聞いてみたりした。

地域包括支援センターに相談しに行く、ファイナンシャルプランナーと契約を交わし金銭面の相談をしてみたり、私にとっては、どれも、重たくて、すぐに、簡単に答えの出せるものではなかった。


認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/

スポンサードリンク


にもかかわらず、気持ちはあせり、すぐに答えを求めるあまり、無駄に、動き回ってエネルギーを消耗しているような気がした。

そんな時間があったら、今は、ちょっとでも長く病院で母と過ごしたほうがいいように思えた。

しかし、動かないと時間ばかりが過ぎて解決策が見つからない。優先順位はどうすればよいのか?会社と実家と自分の家と病院を行き来する毎日が続いた。ある日、疲れ果てて、布団から起き上がれなくなって一日中眠っていた。

優先順位は自分ということを聞いたのを思い出した。十分に休養をとって元気で明るい心の状態でないと、共倒れになるよと言われたのを思い出した。

どんどん時が流れていく中、このような状況は、自分だけでなく、また、特殊な状況でもなく、誰にでも起こりうる普通の出来事であるということを感じ始め、また、体験者に話を聞いてもらったり、体験を聞かせてもらうことで、どんどん心が軽くなるのを感じた。そして、何とかなるという気持ちと、暗くなる気持ちを行ったり来たりするようになった。

介護は知れば怖くないという新聞の言葉になるほどなと思うようになり、ヘルパーの2級くらいは、通信教育で受けて見たい、知識がほしいと徐々に思うようになってきた。


認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/3-a89828c0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。