スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/30-e24930b0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア >>認知症の人とのコミュニケーションとケア、癒しとバリテーション2

認知症の人とのコミュニケーションとケア、癒しとバリテーション2

認知症の人とのコミュニケーションとケア、癒しの一つであるバリテーションについてもう少し具体的に見て行きます。

①バリテーションとは、中核症状、周辺症状、など理解したうえでの(基本的人間観)コミュニケーションによるセラピーと位置づけられる。(痴呆の方と共感する療法です)

②認知症をまず4つの段階に分けてそれぞれに合った技術を使います。

第1段階(認知の混乱)

第2段階(日時、季節の混乱)

第3段階(繰り返し動作)

第4段階(植物状態)


③14の技術があるといわれています。


スポンサードリンク


センターリング
 1.精神統一をし、集中して、雑念を取り払い除けてその人に対応する。
 2.相手の主張する事実に基づいて対話する。

リフレージング
 3.相手の言葉を繰り返す。
 4.極端な言い方をする。

相手の気持ちを認める。
 5.反対のことを想像する。
 6.思い出話をする。
 7.真心を込めた笑顔のアイコンタクトを保つ。つまり真心込めて視   線を合わせる。
 8.相手に合わせて曖昧な表現を使う。
 9.はっきりとした低い優しい声で話す。
 10.ミラーリング。

相手と同じような行動をしたり、相手と同じ心理状況に自分を置く。
 11.満たされていない人間的欲求と行動を結びつける。

高齢者の一見理解できない行動は下記の3つに結びつけられることが多い。愛情(愛すること愛されること)が満たされる。役割を見出せる。感情を発散させる。
 12.相手の好きな感覚を用いる。
 13.タッチング。スキンシップです。
 14.音楽を使う。

私は、バリテーションはセミナーなどを受けたり、使われている現場へ見学に行くなどが良いと考えていますが、上記の14の文字を自分なりに使ってみるだけでも、効果ありと見ています。認知症の方の尊厳の一つを守ると言う行為に一歩近づいたような手ごたえを感じます。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/30-e24930b0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。