スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/32-96886e79

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >介護職員基礎研修 >>介護職員基礎研修と介護福祉士、ホームヘルパー資格との関係

介護職員基礎研修と介護福祉士、ホームヘルパー資格との関係

介護福祉士とホームヘルパー1級のちょうど中間にある資格というと分かりやすいかもしれません。

私たちは特級(ホームヘルパー特級、通じないと思いますが)と呼んでいます。

介護福祉士、介護職員の方はもちろん、ケアマネージャー含めた介護職の方、施設長にいたるまで、良くご存じない方が多く、知名度が低い、別の言い方をするとこれからの資格です。

この介護職員基礎研修の良いところは、ホームヘルプサービス(在宅介護等)のサービス提供責任者の資格があることだと思っています。


スポンサードリンク


進路としては、人それぞれだと思いますが、最初から、在宅介護のヘルパーからスタートし、次にサービス提供責任者になり、ケアマネージャーの資格を目指す。あるいは、最初は、特養(特別養護老人ホーム)デイケア、デイサービス等を経験してから、在宅介護のヘルパーを経験し次にサービス提供責任者になり、ケアマネージャーの資格を目指す。後は、認知症関係の資格を取るもよし、施設長をめざすもよし、教育の方面に進むもよし、新たなニーズに答えるもよしです。

介護職員基礎研修のカリキュラムの特徴は、人間の尊厳について徹底的に追求しているところだと、私は思っています。

高齢者といわずにあえて、人間としたのは、これほどまでにこだわって、守らなければならない尊厳は、介護する側の尊厳、弱者の尊厳、一般の人の尊厳にも当てはまるからです。

もう一つは、認知症についてより深く学ぶ点です。認知症の理解なくして高齢者の尊厳を守るのは難しいとわたしは考えています。

後は、徹底した、自立支援の考え方です。どこまで、手を貸さないでいいのか、どこまで見守るのかは、いつも悩むところです。手を貸すことで、返って、お年寄りだめにしてしまっていたのがこれまでのやり方でした。

もう少し具体的に言うと、現行のホームヘルパー養成課程に「社会福祉援助技術」や「認知症の理解」・「医療・看護との連携」などが加わり、全体の学習内容・時間数の充実が図られ、合計500時間のカリキュラムが規定されたと言うことです。

厚生省の目的は、「将来的に介護職員の任用資格を『介護福祉士』に一本化する」ということで、その段階的な移行に向け、まずは現在のホームヘルパー養成研修から、介護職員基礎研修へと、介護職員としての任用資格を引き上げていこうという見込みを持っています。人手不足と低賃金の兼ね合いもありますが、様子を見ながら、介護職員のレベルを引き上げながら、介護予算も削減していきたい(自立支援の徹底)といったところでしょうか。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身







スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/32-96886e79

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。