スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/34-8e28c6b0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >老後 >>老後の設計を考えながら人様の老後、介護にかかわる

老後の設計を考えながら人様の老後、介護にかかわる

自分の老後の設計(経済に関しては、老後の保険、個人年金、退職金、生命保険、節税のしかた、あるいは借金をするのか、自分の健康について、重たいものを持たない、食事、運動などに気をつけてどんな健康状態と経済状態と精神面のワクワクをイメージして今から行動に移すのか)を考えながら

人様の老後、介護にかかわる、そういう視点も必ず必要です。ということを教えていただきました。

すべてに優先するのは、健康、そして次が経済、そして社会的役割を持っていること。今の人は一説によると100歳くらいまで生きてしまう確立が高いといいます。

スポンサードリンク


そのとき、まず自分がどうなのか、どういう老後を過ごしたいのか、今から考えなさいというのが本日の講義の内容でした。

20代には20代の、30代には30代の、40代には40代の50代には50代の考え方があるでしょうとのことでした。(ライフプランのことをおっしゃっているのかな)

「みなさん、終の場所は決めてますか?」老後の分かれ道について、老の3つのタイプをあげられました。
1、自立型(子供の世話は一切受けない、老人ホームなど下見に行くタイプ)
2、依存型(子供がおるし、どないかなるやろ)
3、先送り型(前もって考えない、そのときになったら考えるわ)

とにかく、老後の設計は早めにねとのことでした。(ライフプラン、ライフデザイン、100歳計画)

特に、お金のことは、きっちりしておかないと、死んでからでは、
どこに行ったか分からなくなるケースや、簡単には引き出せない等
トラブルが生じるため早めに手を打っておいたほうが良いとのことです(葬式代がすぐに出せない、お墓が立てられない等)(寺、墓、葬儀にはカネがかかる)

また、在宅死を希望する人が多いのですがなかなかそうは行きませんよと言うお話もありました。現在のデータによると在宅死の割合は約1割後の9割が施設によるものだそうです。

名文句を言われました。人間は、生き様が死に様、生きたようにしか死ねない。

ちなみに、在宅死を希望する為の5つの条件として5つあげられました。

1、ホームドクター(かかりつけ医を持つ、いざと言うとき医者が見つからないケースが多い、断られる等ある)
2、キーパーソンを確認しておく
3、専任の介護者(社会的資源の活用)
4、経済(死に金は持っておく、結構お金がかかるということ、終身医療保険等が使えるといいのですが)
5、物理的な空間(介護者のリフレッシュするため)

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/34-8e28c6b0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。