スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/36-2d68edfb

-件のトラックバック

[T1] 労働時間とは?

所定労働時間の考え方について教えて下さい 所定労働時間の考え方について教えて下さい当社においては就業規則で法定外休日が土曜日、法定休...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >老後 >>自分の老後の設計を考えながら人様の老後、介護にかかわる2

自分の老後の設計を考えながら人様の老後、介護にかかわる2

自分の老後の設計(経済に関しては、老後の保険、個人年金、退職金、生命保険、節税のしかた、あるいは借金をするのか、不労所得を確保する、株、FX、不動産、ネットビジネス等の副業収入、

自分の健康について、重たいものを持たない、食事、サプリ、フィットネスクラブ等運動などに気をつけること、

生活については労働時間を少しずつ減らして、家族、友人との時間、自己啓発の時間、ワクワクすることを一つ残らず実行する等を少しずつイメージとして固めていき、楽しみながら実行していく。

スポンサードリンク


そういう視点も必ず用意しておきながら、介護に当たっていくことが、必要だと思います。

そうすることで、心に余裕がでてきて、いい方向に進みだすと思います。

すべてに優先するのは、健康、そして次が経済、そして社会的役割を持っていること。

今の人は一説によると100歳くらいまで生きてしまう確立が高いといいます。そのとき、まず自分がどうなのか、どういう老後を過ごしたいのか、今から考えなさいというのが本日の講義の内容でした。

話はちょっとそれますが、10年から20年後あたりの在宅介護、老人ホーム、特別養護老人ホームでは、ワクチンの開発で、認知症の方が激減しているかもしれません。

それよりもっと可能性のあるのが、一人一人ノートパソコンがあって、ネットで、家族とテレビ電話したり、介護度が上がっても、パソコンでちゃんと意思表示が出来、介護度が上がっても、ネット上で、ボランティアをしたり、社会を動かすような活動をする利用者さんも入られてくるかも知れません。

認知症にしても、自分がどういう風になっていくのかをちゃんと理解していて、段階にあわせてどんな介護をされれば良いのかも理解していて、時代遅れな介護をしていると、介護福祉士は相手にされなくなる(非難される)時代が来ることも考えられます。つまり、介護の世界はまだまだ発展途上と見ることが出来ます。

利用者さんの世代交代が進んでもいつまでも変わらないニーズ(心のニーズ)、変わっていくニーズというものがあるのだと思います。アクティビティーも、ストリートダンスやヒップホップ系のリクエストが来ることは十分考えられます。歌の時間は、銀河鉄道999を大合唱しているかもしれませんね。


一つの職業が専門職と呼ばれるようになるには今までだと100年くらいかかっていたそうです。情報化社会の今なら30年くらいで可能かもしれないとのことでした。どうやら介護職は専門職としてはまだあまり認めれられていない(歴史が浅い)ようです。

専門職の条件をお聞きしたので挙げておきます。
1、理論体系がある
2、専門の組織がある
3、専門の倫理綱領がある
4、社会が是認している
5、特有の文化がある

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/36-2d68edfb

1件のトラックバック

[T1] 労働時間とは?

所定労働時間の考え方について教えて下さい 所定労働時間の考え方について教えて下さい当社においては就業規則で法定外休日が土曜日、法定休...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。