スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/40-5d2d133e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >保険 >>終身医療保険と高齢者保険等

終身医療保険と高齢者保険等

高齢化社会が進み、長生きのリスクも検討しなければなりません。終身医療保険に付いて検討してみました。

終身医療保険とは、保障が一生続く医療保険のことです。

医療保険はケガや病気に備える保険のことで、手術給付金、入院給付金などが補償されますが、その終身型が終身医療保険となります。

定期保険の場合、更新するたびに保険料がぐんと大幅に上がる上、もっともケガや病気を患いやすい高齢になってからは加入するのが難しく、

認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/

スポンサードリンク


更新した場合に保険料も高くなります。そこで、終身医療保険の人気が高まってきているようですが、
終身医療保険のメリットだけでなくデメリットも見て比較する必要があります。

終身医療保険のメリットとして、契約すればその時から死ぬまで医療保険が保障される点で、保険料も契約時からずっと固定され、保険料の値上がりを心配する必要がなく、「一生の医療保障がこの場で買うことのできる」という点で安心感があります。

また、終身医療保険は高齢時の契約になるほど月々の保険料が高騰することを考えれば、月々の支払い額がずっと変わらない終身医療保険をまだ若いうちから入っておくのは賢い選択のひとつともいえます。

次に終身医療保険のデメリットですが、長期的に見て、将来の変化に対応しにくいという面が挙げられます。例えば医療費負担の増加があった場合や、インフレで物価の価値が上がることに対して保険金額の貨幣価値の目減りや、新しい医療保険商品が出てきたときに乗り換えがしにくいなどです。

認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/40-5d2d133e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。