スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/48-47319b27

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >ターミナルケア >>ターミナルケア、スピリチュアルペインについて3

ターミナルケア、スピリチュアルペインについて3

そして、ターミナルケアですが、その前に、もう一度、

人は、よりよく生きるために人としての尊厳を自覚する必要がありますが、死に付いて認識する必要があります。それは、生を理解できるからです。

この世に生まれたものは、その独自性、かけがえのない1回限りの人生を送ります。その上、人は自由意志によって行動するからこそ、その人の人生、魂は尊いのです。死をタブー視するより生の究極の到達点である死までをいかに生きるべきかに




スポンサードリンク


積極的に取り組む「死への準備教育」が必要となってきています。

その内容として人間らしい死に方を考えるスピリチュアルケア、ホスピス問題、安楽死、臓器移植などに付いて学ぶことが必要です。

死への準備教育はすべての人に必要ですが、介護職員は、自分が学び、理解するだけでなく、介護サービスの利用者さんへ自分の言葉でゆっくりと死への準備を理解してもらえるように、学んだことを伝える工夫をしてもらいたいのです。

実はこれが、充実した生き方へつながるからです。ということで、ターミナルケアは、最後まで、その人らしく生きることを援助するケアであり、チームケアが必要。尊厳死と安楽死の問題もあります。ターミナル(終末期)医療に付いては、エンディングノートと言うものもあります。延命治療について、
看取りの場所に付いて、尊厳死か安楽死か、臓器提供は等、

また、身体的苦痛や心理的苦痛の不安などに付いては、薬物治療が効果的ですが、社会的苦痛の一つである孤独に対しては、職種を問わず、そばに共感する人がいることが苦痛の緩和に役立ちます。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/48-47319b27

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。