スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/54-75e6d9d4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >ターミナルケア >>ターミナルケア(終末期ケア)、スピリチュアルペインについて4

ターミナルケア(終末期ケア)、スピリチュアルペインについて4

高齢者は、複数の病気を持っている場合が多く、加齢とともに体のさまざまな機能が低下して、回復が困難になってくるため、いったい、いつからがターミナル(終末期)なのかは、大変あいまいで、不明確です。

在宅ケアか、ホスピス病院か施設かという問題もあります。

また、、ケアの提供者は、全人的苦痛という視点で、その人の苦痛を少しでも和らげるケアが求められます。

全人的苦痛(トータルペイン)には①身体的苦痛②心理的苦痛③社会的苦痛


スポンサードリンク


④スピリチュアルペイン(霊的側面:なぜ、私がこんな病気になったのか、なぜ神はこんなに私をくるしめるのか、こんな状態で生きている意味があるのか、私は、何のために生きているのか、といった問いや苦悩を表しています。)

ターミナルケアはチームケアであり、時を選ばず24時間ケアが提供できるような体制が求められますし、症状の緩和も重要です(緩和ケア)。(モルヒネ等の薬物、マッサージ、指圧、アロマテラピー等)

また、そばに、共感する人がいることが苦痛の緩和になります。チームケアの中には、ケアの専門家だけでなく、ボランティアや親戚、知人も含まれます。

チームのメンバーは、全体で一つの目標に沿って、コミュニケーションを図り、メンバー同士が互いに尊敬しあう姿勢が必要です。

医療だけでは解決できない社会的痛み(家族、家計、職業、社会的地位の喪失、疎外感、孤独感)やスピリチュアルペインには、知人、友人などがそばにいて支えてくれることで効果がある場合も多いと言われています。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/54-75e6d9d4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。