スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/65-3567748c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >老後 >>ジム通いと、介護予防型デイサービス

ジム通いと、介護予防型デイサービス

ジムに行くと、未来のお年寄りたちがたくさんいます。

彼らは、定年前からジムに通い、定年後も通い続けているのだと思います。したがって、介護予防型デイサービスなど不要なのではないでしょうか。

パワーリハビリなどいらんというか、逆に、別の意味で興味を示すのか?

私の見たところ、プールは圧倒的に女性が多いです(おばあちゃんたち)優雅にクロールを泳いでおられます。トレーニングマシンのほうは男性(おじいちゃん)が多く感じられます。



スポンサードリンク


プログラムに関しては、将来のお年寄りたちが、男性女性問わず大勢来ています。もちろんお年よりもたくさんこられています。

彼ら彼女たちは、すでにリタイアしているでしょうから、1日中健康のために、ジムですごすことも出来ます。ヨガや太極拳、今なら、エアロビクスやジャズダンスに参加する体力も気力も十分に持っています。

これで、月に1万円はめちゃくちゃ安い健康への投資ですね。ただし、スポーツジムの近所に住んでい
ればの話ですが。

これからのお年よりは、ジム通いの楽しさを知っている人とそうでない人で介護度に相当な開きが出てくるのではないかと思う今日この頃です。

元気すぎていつまでたっても介護保険を使えない、介護認定を受けられないなんてことも。

それにしても、まず健康であること、次にお金があること、いや、まずお金?いや、いやまず健康であること!そして、役割があること、かなと思うのですが、健康については、足腰がしゃんとしていることと、頭が、しっかりしていることの2点に尽きるのではないでしょうか。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
がん 保険 医療 終身
介護予防型デイサービス
認知症 対処
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/65-3567748c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。