スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/72-76d34818

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >コーチング >>NLPにおけるラポールに付いて2

NLPにおけるラポールに付いて2

マザーテレサさんは、利用者さんの向こう側に神を見ていたといいます。

私たちも、病気になったりすると、自分自身が、生きていること自体が奇跡であり、朝起きたときに生きているということだけでありがたいと思うように、利用者さん自身も同じ人間であり、生きていることが奇跡であるということです。

この奇跡であり、あり難いものを大切にしようという想いが前提に合ってほしいものです。そういう思いがあれば、利用者さんを、



スポンサードリンク


自然とよく観察して、ちょっとした呼吸の変化も見逃さないようなラポールの取り方のスキルも、練習によって身につけることが出来るでしょう。

余談ですが、マザーテレサさんの良く使う、「主よ」という言葉を「潜在意識よ」という言葉に置き換えてみると、どんな感じがするか、主とは潜在意識のことであり、人間の内側に存在するものではないかとふと考えてしまいました。

ラポールの技術の代表的なものには、マッチング、ミラーリング、視覚、聴覚、感覚を相手に合わせるなどがあります。

ただし、ラポールはコミュニケーションの重要な土台ですが、一過程です。コミュニケーションの要素は3つに分けられ、その順番は、1ラポール、2理解、3説得です。

つまり、ラポールでオープンに開かれたコミュニケーションの土台を作り、理解で相手の話を聞き、効果的な質問をすることで、正確な、相手の情報を把握する。

そして、説得で、相手に自分のビジョンを示し、相手の行動を引き起こす(自分の要求を相手のニーズに置き換えることで、WINWINの関係を築く)のです。

優秀なりーダーが身に着けているスキルです。

認知症の人との接し方体験講座http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/


★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/72-76d34818

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。