スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/77-0628b78f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >介護用品 >>車椅子、電動車椅子をレンタルする

車椅子、電動車椅子をレンタルする

介護保険を使用する場合は、まず、介護認定を受けること。
すべての国民は介護保険に入っていますが、年齢により、被保険者には第1号被保険者と第2号被保険者の2区分あります。(第1号被保険者は65歳以上の方、第2号被保険者とは40歳以上65歳未満の方で医療保険に加入されている方)

第2号被保険者の場合、16種類の特定疾病に該当しないと介護認定されません。(介護認定で要支援または要介護の認定が下りないと介護サービスを使うことが出来ません)







スポンサードリンク


特定疾患に該当されても、要支援1・2及び要介護1の軽度の認定者には介護ベッドのレンタルの介護サービスは利用になれません。(特例で、主治医がベッドが必要と認めるか、認定調査票で「起き上がりができない」などの項目にチャックがあるなどの場合レンタルは可能)車いすのレンタルも同様です。

最近では、車椅子をレンタルしてくれる所もずいぶん多くなってきました。
急遽怪我をしてしまい、車椅子を使用せざるを得なくなってしまった人の為に、
購入するのはちょっと気がひける・・・と思っている方でも、気軽にレンタルが可能になっています。

ホームセンター等で見かけたものは、3万円から4万円の間くらいでした。
介護保険を利用すると、自走車の場合、通常のレンタル料が月に2500円から7000円かかりますから、その10分の1で月に250円から700円位の負担で済みます。これが、電動車椅子になると、レンタル料は月に約2万円位になりますので、介護保険を利用するとその10分の1で、月に約2000円位になります。

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修
がん 保険 医療 終身

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/77-0628b78f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。