スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/79-d97bd535

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア >>認知症と音楽療法に付いて

認知症と音楽療法に付いて

音楽療法には、曲を鑑賞するだけの「聴く音楽療法」や、簡単な楽器で演奏したり、曲に合わせて手拍子をとったり、カラオケで歌ったり合唱したり、歌う前後に認知症の方の曲にまつわる思い出を聞いていったり、季節の話をしながら季節感のある歌を歌うなどいろい考えられます。

認知症の方への音楽療法の効果としては、65歳以上の軽度の認知症の方を対象に、毎週1回1時間弱の音楽療法を8から10回行ったところ(2から3ヶ月)記銘力や注意力が改善されたという




スポンサードリンク


データがあります。また、20回近く音楽療法を続けたあとで、音楽療法を行ったグループとそうでないグループに、脳画像検査を実施してみると、音楽療法を行ったグループは視床や大脳基底部を中心に脳内の血流が増えていたというデータがあります。

このことから、音楽療法を長く続けていけば、認知症の進行を遅らせることが期待できそう?と言われています。(もちろん、他には、学習療法(足し算など簡単な計算で脳の血流を増やす)美術療法(認知症の方とのおしゃべりにたっぷりと時間をかけてから、歌を歌い、体操をして、そして水彩画などの絵画の制作に入ります。臨床美術士という人が存在します。家族が一緒に参加すること、家族だけのカウンセリングをすること、家族の集まりをして情報交換することなどが効果をもたらすといわれています)、回想法などあります)

音楽療法士による療法の中には、認知症の方の生育歴や音楽歴を調べ、本人の思い出の曲を盛り込んだプログラムを作成してくれるものもあります。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/79-d97bd535

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。