スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/86-718c105d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >バリデーション >>介護職とナオミフェイル氏とバリデーション

介護職とナオミフェイル氏とバリデーション

介護職とナオミフェイル氏とバリデーション
バリデーションの創始者であるナオミフェイル氏に合ってきました。
セミナーで直接お話が聞けました。まず、ナオミフェイル氏は、すべての介護職の人に、利用者さんから、自分自身が、どうやって年を取っていったら良いのかを、学んでほしいとそれを、切に願っておられました。何よりも、介護者自身が、悔いのない人生を送るために、利用者さんから学んでほしいと言われていました。
死を直前にして、やり残したことがない、いい人生だったと思える様に、



スポンサードリンク


後悔のない様に、自分の思うとおりの人生を送ってほしい。自分とちゃんと向き合ってほしいと。自分と向き合うことをいくら先送りにしても、いつか必ず、自分と向き合わなければならないときが来る。しかし、死を前にしたときでは、やり直しはきかない。すでにもう遅いのだと、、、、、、
このことを、学んでほしいと。

お年寄りに限りませんが、他人を批判して自己を守ろうとすることがあります。それが、問題行動に見える。だが、逆にこの問題行動こそが、やり直しのきかないお年寄りにとっては、自分の尊厳を守ろうとする行動のあらわれであり、その思いを理解し、再評価のお手伝いをし、尊厳ある存在への成長へのお手伝いをしなければならない、このことを大切にしなければならないと述べられていました。バリデーションとは、感情面からいうと、利用者さんと介護者双方への癒しの技術ではないかと思いました。つまり、バリデーションは、単なる技術というよりは、利用者さんと、自分の尊厳を理屈というより、感情の面から学ばせてくれるものではないでしょうか。

介護職とナオミフェイル氏とバリデーション2につづく

★よく閲覧してもらっています。ありがとうございます<(_ _)>
がん 保険 医療 終身
介護予防型デイサービス
認知症 対処
NLP 老後
認知症 高齢者とのコミュニケーション
認知症 コミュニケーション法
介護職員基礎研修





   



スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/86-718c105d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。