スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/87-f518c4e3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

介護とコミュニケーションサイトトップ >デスエデュケーションについて >>伴侶を失う前に3-1

伴侶を失う前に3-1

伴侶を失う前に

介護職に携わるものはデスエデュケーションの知識を少しだけ持っていたほうが良いのではないか思います。

デスエデュケーションの一環として、プレ・ウィドウフッド・エデュケーションがあります。分かりやすくいうと、たいていの場合は、男性が先に旅立つことから、後家さんになる前の事前後家教育とでも訳したらいいのでしょうか?

伴侶を失ったとき、多くの人の共通点が、2つあります。
一つは、どうでもいいことはたくさん話したが、本当に深いコミュニケーション
ができなかったのではないか?
もう一つは、侵した罪を最後まで許してあげなかったことに対する後悔。

こういう後悔が起こらないように、プレ・ウィドウフッド・エデュケーションがあります。

しかし、まずは、先立たれたときに当面困ることは、

経済上の問題
・遺言状
・負債
・仕事上のトラブル
・子供の養育費

日常生活での不便
・預金通帳や鍵のあり場所
・税金や保険料などの支払い方法
・お互いの交友関係
・家事



健康管理の問題
・生活のリズムが狂う
・燃え尽き症候群危機 (意識してストレス緩和を学ぶ)
・セックス       (無視するのは懸命ではない)

このようなことを事前に想定して、想像力を働かせて、
相手が困らないように、ゆっくり話をして準備をする。
大切なインフォメーションの交換をすることが、
相手に対する、美しい夫婦愛の表現になります。

こんなことは、当たり前のことでしょうと多くの人は思っているかもしれませんが、
調査によると、ほとんどこのような準備が一切ない人が、実は大多数だったというのが
実情のようです。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kaigo888.blog123.fc2.com/tb.php/87-f518c4e3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。