スポンサードリンク


介護とコミュニケーションサイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア

もしあなたが、認知症のご家族のことで悩んでいるなら

もしあなたが、認知症のご家族のことで悩んでいるなら認知症のご家族の介護でお疲れですか?だったら1日10分だけコミュニケーションの5ステップを使って、ご家族とのコミュニケーションを劇的に改善し、介護の負担から開放されてみませんか?悩みを解消する方法があるのですが認知症をかかえるご家族とのコミュニケーションがうまくいくとしたらもしあなたが認知症のご家族のことで悩んでいるならコミュニケーションの方法を解決...
→ もしあなたが、認知症のご家族のことで悩んでいるならの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア

認知症のご家族とのコミュニケーションでお悩身の方のためのセミナー

セミナータイトル認知症のご家族と心を通わせるためのコミュニケーションの3ステップ(愛と笑いのコミュニケーション体験型勉強会)あなたの家族が認知症だからといって、コミュニケーションをあきらめていませんか?(何を考えているのかわからない!言うことを聞いてくれない!急に怒り出してどうしていいか分からない!どうしてほしいのか分からない!)認知症の人との接し方体験講座→http://profile.ameba.jp/supikotiwakumoa/ベ...
→ 認知症のご家族とのコミュニケーションでお悩身の方のためのセミナーの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア

認知症の人とのコミュニケーションとNLP

認知症のご家族とのコミュニケーションに付いて悩んでおられるかた、たとえば、お風呂をかたくなに拒否する、どうしても外出しようとする、家族に暴力をふるう、言葉の暴力がある、何度も同じことを言う、言葉が通じない、いろいろあると思います。まずは、コミュニケーションに注意を払ってみてください。傾聴というスキルを使ってください。どんなときでも、まずは認知症のご家族のお話をよく聴いてあげて下さい。傾聴とは、ちゃ...
→ 認知症の人とのコミュニケーションとNLPの続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア

介護とコミュニケーションにおける認知症ケア専門士

厚生労働省は、介護予防や地域密着型サービス等を実施し、その最重要課題に認知症対策を掲げていますが、介護の現場では必ずしも十分な対応ができているとは言えません。そのような中で「認知症ケア専門士」は要介護者、家族、事業者、地域住民から期待される専門職として脚光を浴び、ますます重要視されています。既に現場の従事者においては、行政また個別で研鑽が進んでいますが「認知症ケア専門士」はその知識・技術を証明する...
→ 介護とコミュニケーションにおける認知症ケア専門士の続きはこちら
介護とコミュニケーションサイトトップ >認知症とケア

認知症とお年寄り患者のうつ病について

介護のなかで、認知症にばかり注意が行ってしまうが、じつはうつ病のほうが注意することじゃないかと最近は思う。単純な水分不足にも注意がほしい。単純だが、非常に重要でよく起こることである。1日1000ccといわず、2000ccまでを目標にしたい。15分に1回一口程度の補給で可能である。精神的な不調の影に水分不足をまず疑いたい。次に、健康な、お年寄りにとって、まず、大切なのは、...
→ 認知症とお年寄り患者のうつ病についての続きはこちら

プロフィール

yassan8

Author:yassan8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。